セックス

お久しぶりです。

 

出会いの確率を増やして、なんとか彼女をとっ捕まえようとしている変態大学生です。

 

最近はご無沙汰している期間が長すぎて、こんなにセックスをしていないのは自分だけか?と疑問に思うこと(正しくは、自分だけセックスしていない不満)が、頭の中を支配することが多くなりました。

 

自称、大学とバイトで時間を奪われ、一日に安らげる時間を作ることができない多忙な大学生です。

 

そんな多忙な大学生が、すべてのセックスできない男子の為に(本当は自分の為)に、日本のセックス事情について調べてみることしました。

 

■日本のセックス事情について調べることで得るメリット。

 

・具体的な自分の周りの状況を把握できる。

・もしかしたら、対策をたてることが可能

・もしかしたら、自信がつく←自分の方がセックスがセックスが多かった場合。

 

■調べることのデメリット

 

・自信を失う

・周りに対する妬みが増加する。

 

こんなもんであろう。

メリットとデメリットを比べた時、ハイリスクローリターンだと思った諸君。

 

見て見ないふりをしてほしい(笑)

シー!

では、日本のセックス事情について調べてみましょう。

 

世界でも最大級のコンドームメーカーが、定期的に行なっている性意識・実態調査の閣下を見てみました。

 

日本のセックスの年間平均回数は約48回だそうです。

 

一年365日で48回だとすると、7.6日に一回の計算になります。

 

ちなみに世界ではダントツのワースト1位です。

 

ワースト2位ですら82回ですので、その差は歴然といった所でしょう。

 

うすうす感じてはいたのですが、平均的な日本人のセックス事情は、世界と比べても少ないということです。

 

その情報を知ってとてもホッとした自分がいたことは内緒ですよ。

 

自分と同じかそれ以上セックスできない人たちが多くいることを、この結果からも読み取ることができるので、多少優越感にひったている自分がいることも内緒です。