考える

どうも、こんにちわ。相変わらずめまぐるしい毎日を送っている僕です。

 

前回、変態についていろいろ調べましたが、その影響でアブノーマルプレイに興味をもってしまいました。

なので一回チャレンジしてみたいと思い、パートナーにやってみないかと持ちかけようとしたんですが、そういえば彼女いなかったんだと気づき途方に暮れている今日この頃です。

 

大学は出会いの宝庫のように思われがちですが、そんなのは都市伝説です。出会えはするもののそれは物理的な意味での出会いであって、会話を交わすような、心を交わすような出会いというのは意外に中々ありません。

 

どうにかせねばと思い忙しい中ネット上を走りまわっていたところ、エロチャットの楽しみ方一覧!というサイトでエロチャットというものを見つけましてですね。何やら面白そうだったんで、実際にやってみたんですよ。

 

そしたらもう楽しいのなんの南野陽子。ただでさえ忙しいのに、またやることが増えちゃったよーと愚痴をこぼしましたが、鏡で自分の顔を見てみると、自分でも引くぐらいのにやけ顔になっていました。

 

 

「大学生にはたまらないエロチャット」

ジャンプする男

そんなエロチャットなんですが、男子大学生にはたまらないサービスだと思います。というのも男子大学生って基本的に性に飢えてるんですね、歩く性欲です(僕は忙しいので走る性欲)。で、そういうやつらに限って全然女の子と接点がないのですよ。悲しいですね。

 

なので、クラブに行って女の子を引っかけようとするのですが、大体がチキンなので地蔵で終わってしまいます(ナンパで動けないやつを地蔵という)。風俗に行くもののそんなにお金がないので月一ぐらいでしか行けません。月一回なんて中年夫婦の夜の営みぐらいですよね。男子大学生がこれしきで満足できるわけがありません。

 

では、どうすればいいのかというところにこのエロチャットが登場というわけです。

 

なぜ大学生にはたまらないのかというと、このエロチャットは色んな女の子とおしゃべりができるんです。それに普通の女の子ではなく可愛い女の子とです。

 

普段女性と接点がないだけあって、男子大学生には大変うれしいサービスだと思っております。

それにただお喋りするだけじゃなく、お喋りしてた女の子が裸になっておっぱい見せてくれたり、我々のように一人エッチをしてくれたりするんです。エロい以外のなにものでもありません。

 

 

「とにかくワンチャンを狙う」

エロチャットの女の子

そしてエロチャットはワンチャン狙える可能性があるんです。エロチャットは出会い系ではないですが、普通に1対1で話せる環境が整っているので、口説くことができればリアルの出会いにつなげることができ、会って仲良くなり、そのままゴールインってことも可能なんですね。

 

同じ地域に住んでいる女の子をターゲットにして攻めていけば本当に可能性はあるので、ぜひチャレンジしてみましょう。もしかしたらその歩き回っている性欲も足を止めてくれるかもしれません。

 

 

「制御しないと危ない遊び」

エロチャットのせいでお金がない

ただエロチャットはちゃんと自分をコントロールして遊ばないと痛い目をみることになります。というのもエロチャットは一応有料のサービスで、風俗なんかよりも断然安いのですが、長時間利用するともちろんそれだけお金はかかってきます。

 

ハメを外しすぎて気づいたらめちゃくちゃお金を使っていたなんてことになるかもしれません。なので、きちんとどれくらい遊ぶのかを決めてしっかりとコントロールしましょう。

 

まぁでもエロチャットなどのサービスは課金型でポイントを買ってからそのポイント分だけで遊ぶという仕組みがほとんどなので(悪質なサイトもあるので注意)、これだけ使うと決めてから遊べば全然大丈夫でしょう。

 

「忙しい人にちょうどいいエロチャット」

エロチャットをする男性

エロチャットは大学生にもオススメですが、普段忙しいという人にもオススメだと思います。大学生でなおかつ忙しい僕にはどんぴしゃですね。

 

なぜ忙しい人にオススメかというと、先ほども言ったようにエロチャットは分単位で遊べるんです。それに場所も選ばない。なので、ちょっとした隙間時間にエロチャットを楽しむことができます。

 

気が向いた時にサクっと遊べるのがエロチャットの一番良い点だと思います。

 

ただシンプルにエロいし楽しいので一度はやってみていいでしょう。良い経験になると思います。